気分は浦島太郎...リクガメと『散歩』人気! 名前はみっちゃん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女の子を乗せて散歩するリクガメ「みっちゃん」

 南相馬市原町区北町の伊賀正志さん(65)が飼育するリクガメ「みっちゃん」の近所の子どもたちを甲羅の上に乗せて散歩する姿が昔話の「浦島太郎」のようだと人気を集めている。

 伊賀さんによると、みっちゃんは体長65センチ、体重40キロのメスのケヅメリクガメで、年齢は20歳ほど。18年前、仙台市のペットショップで出合った。

 普段は伊賀さんが自宅の庭に建てた小屋で飼育されているが、天気の良い日は伊賀さんと自宅周辺で散歩する。未就学児程度の子どもであれば、背中に乗せて歩行が可能だ。

 近所に住む女の子(5)はみっちゃんと仲良しの一人。「いつかは背中に乗れなくなってしまうけれど、みっちゃんに負けないようにたくさん野菜を食べたい」とにっこり。伊賀さんは「リクガメなので海中の竜宮城へと連れてはいけないが、子どもたちにとって幼少時代の楽しい思い出となってくれればうれしい」と話している。