海の恵みに感謝 郡山でマグロ祭り、親子一緒に食育

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
魚への知識や食の大切さを学んだマグロ祭り

 安積町商工会青年部は16日までに、郡山市の同商工会館で食育について考える「こども達に食育を!マグロ祭り2018」を開き、参加者が魚への知識や食の大切さを学んだ。

 親子で楽しみながら食の大切さを学んでもらおうと開催。約170人が参加した。

 同青年部員で山吉の山吉隼人社長がマグロを解体し、市場に入荷されてから食卓に並ぶまでの過程を説明。

 会場では新鮮なマグロ丼なども振る舞われ、参加者が海の恵みに感謝しながらおいしく味わっていた。