企業のユニークな取り組み独自表彰 「アポロアワード」発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
企業などのユニークな取り組みを紹介するアポログループの社員

 全国の企業などのユニークな取り組みを独自に表彰する「アポロアワード」の発表セレモニーが15日、福島県福島市のふくしまさいえねパークで行われた。

 エネルギー事業を手掛けるアポログループが企画した。「福島が笑えば、日本が笑う!」をテーマに、明るい話題を発信するのが目的。ユニークな取り組みをしている会社を見つけ出し、"勝手に"表彰する。

 3回目の今年は「ユニークな社内ルール」など6部門を設け、グループ各社の代表者が受賞理由や学ぶべきことを、ユーモアを交えて報告した。今後、トロフィーを手渡しに受賞企業を訪ね、交流する。

 ユニークなwebCM部門=エイチーム引越し侍(愛知県)▽ユニークなTVCM部門=岐阜県関市▽ユニークなユニフォーム部門=小沼源七商店(茨城県)▽ユニークな社内ルール部門=ザカモア(福井県)▽ユニークな社員研修部門=国際自動車(東京都)▽ユニークなビジネスモデル部門=ももがある(福島市)