「こおりやま店ナビ」登録403店 実行委員会、SNSで周知強化へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
こおりやま店ナビの事業計画を決めた実行委

 郡山商工会議所、郡山地区商工会広域協議会、郡山市商店街連合会で構成する「こおりやま店ナビ」実行委員会が運営する、郡山の店の情報をまとめた総合情報ポータルウェブサイト「こおりやま店ナビ」の登録店舗は3月末時点で403店舗となった。16日、同市の同商議所会館で開かれた同実行委で報告した。

 昨年10月に公開された「こおりやま店ナビ」では、店の自己紹介や店主の一押し商品などを紹介。来店者からのコメントなども掲載している。アクセス数は2万8913ページビューだった。本年度はサイトの認知度向上に向け、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを使った周知を強化するほか、新規の登録店舗を募る。

 総会には約20人が出席。郡山商工会議所副会頭の今泉守顕副会長があいさつし、事業計画などを決めた。