安積黎明・西牧さんら代表内定 福島県高校小倉百人一首かるた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手

 第13回県高校小倉百人一首かるた大会は19日、郡山市で開幕した。初日はレベル別のA~Cクラスに分かれて個人戦が行われ、Aクラスの上位3人に残った西牧美渚(みいな)さん(安積黎明2年)、奥田新菜(にいな)さん(同3年)、木村薫さん(田村3年)が8月に長野県で行われる第42回全国高校総合文化祭・小倉百人一首かるた部門に出場する県代表に内定した。

 初日は7校約50人が出場。最終日の20日は、県代表に内定した3人による優勝決定戦のほか県代表残り5人の枠を懸けAクラスの4~8位の選手とBクラスの上位7人による代表決定トーナメントが行われる。