山下航平が三段跳びV セイコー・ゴールデングランプリ陸上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は20日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子三段跳びは向かい風1.0メートルの条件下、山下航平(ANA、橘高卒)が16メートル42のシーズンベストで優勝した。

 山下は2016年リオデジャネイロ五輪の男子陸上三段跳び日本代表。個人ベストは16メートル85。