運転士の気分「最高」 福島・飯坂電車、体験会で車両操作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
飯坂線車両の運転を体験する参加者

 福島交通は20日、福島市笹谷の飯坂線車庫で運転体験会を開き、参加者が運転士の気分を味わった。新型の1000系と7000系の2車両を運転できる好評企画のため、県外からも鉄道ファンが訪れた。

 車両の構造などを学ぶ座学講習を終えた参加者がハンドルを握った。参加者は指さし確認しながら運転操作を行い、20~30メートルほど電車を走らせた。

 川崎市から訪れた会社員(39)は「子どもの時に東急で走っていた憧れの車両。運転できてうれしい。機会があったらまた来てみたい」と笑顔を見せた。

 体験会は10月まで毎月開く予定。問い合わせは同社鉄道部へ。