自宅倉庫放火疑いで71歳男逮捕 郡山で木材置き場など3棟全焼

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市で20日、倉庫などを焼いた火災で、郡山署は21日午後1時35分、非現住建造物等放火の疑いで、火災現場に住居がある同市、容疑者男(71)を逮捕した。

 逮捕容疑は20日午後11時40分ごろ、自宅西側の倉庫2棟と自宅南側の木材置き場にそれぞれ火を付け、全焼させた疑い。容疑者は容疑を認めているという。同署が動機を調べている。

 同署によると、容疑者は1人暮らしで、火災現場で消火作業を見守っていた。署員が事情を聴くと、火を付けたと認めたという。この火災で倉庫2棟約250平方メートル、木材置き場約200平方メートルを全焼した。

 現場は国道49号から南に約1キロの所で、山林に囲まれ住宅が点在している。