来場者3万人達成 エリック・カール展、いわき市立美術館

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
3万人目の来場者となったいわき・さくらんぼ保育園の園児ら=22日、いわき市立美術館

 いわき市立美術館で開催中の「エリック・カール展」の来場者数が22日、3万人を突破した。3万人の大台達成は同館の有料企画展で最多来場者数を記録した1994(平成6)年度開催の「鳥山明の世界展」以来、24年ぶり。

 いわき市立美術館は22日、3万人目達成を記念したセレモニーを行った。3万人目に選ばれたのは、園外活動で訪れた同市のいわき・さくらんぼ保育園の年長園児23人。来場した園児全員が3万人目となった。

 佐々木吉晴館長が園児代表(6)に記念品を手渡した。園児代表は「3万人目になれてうれしい。エリック・カールさんの絵本の世界をたくさん楽しみたい」と喜んだ。

 来場者数は当初見込みの2万人を大幅に上回っており、有料企画展としては同館史上2位となった。

 佐々木館長は「震災以降、落ち込むこともあった中、世代を問わず大勢の方々に足を運んでいただいていることに大変感謝している」と話した。

 27日まで開催。開館時間は午前9時30分~午後5時(入場は同4時30分)。観覧料は一般千円、高校・高専生・大学生500円、小・中学生300円。

 問い合わせは同館(電話0246・25・1111)へ。