「全国ダンス」優勝と入賞祝う いわき、福島のスクール生

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ジュニア部門で優勝した桃色の衣装のチームEと中高生の部3位に入賞した黒の衣装のチームW

 いわき、福島の両市でダンススクールを展開する「エクスプレションD.S.」所属の小、中学生たちが20日、いわき市平のいわき芸術文化交流館アリオスで全国JDAダンスコンクールの優勝と入賞報告を兼ねたお披露目会を開き、保護者らに全国で入賞したダンスを披露した。

 同コンクールは3日に東京都で開催。ジュニア部門で優勝した「チームE」と同チーム所属で3位に入賞した金賀茉美さん(草野中1年)、中高生の部で3位に入賞した「チームW」と同チーム所属で4位に入賞した伊藤聖菜さん(渡利中2年)が出演した。

 このうちチームEは、欠席した1人を除く8人で優勝した演目「手とて 桜の花言葉に寄せて」を生き生きと披露した。

 福島、いわきの両市の小、中学生で構成するチームは週末や春休みを利用して集まり、練習に励んできたという。リーダーの岩永弥那美さん(泉中1年)は「大会を通じて、一人一人が感情を共有して表現に生かすことの大切さを知った」と振り返った。