倒れた木の下敷き、76歳男性死亡 福島の山林で伐採作業中事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 25日午前11時ごろ、福島市の山林で、同市、男性(76)が伐採して倒れた木の下敷きになった。男性は胸などを強く打ち死亡した。

 福島署によると、男性は知人2人とチェーンソーで木の伐採作業中だった。男性がチェーンソーで切った直径20~30センチの木が倒れ、男性にぶつかったという。