「広報こおりやま」多言語、自動読み上げ対応 スマホアプリ導入

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
広報紙「広報こおりやま」の文章が英語表示されたスマートフォン

 郡山市は25日、スマートフォンやタブレット端末向けに広報紙「広報こおりやま」を多言語閲覧、音声による自動読み上げをする配信サービスを始めた。同サービスの導入は県内自治体で初めてで、6月号から配信。品川萬里市長が同日、定例会見で発表した。

 多言語変換や自動音声機能を利用して閲覧できる無料アプリ「カタログポケット」をQRコードからダウンロードすると、多言語表記で表示されたり、指定した文章を訳したりすることができる。言語は英語、ポルトガル語、スペイン語、中国簡体字、中国繁体字、韓国語、タイ語、インドネシア語、日本語の九つに対応。表示された本文に触れると文字が拡大表示される。