「男性が倒れた」...磐梯山で73歳医師死亡 下山中、登山客通報

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午前10時45分、猪苗代町の磐梯山(1816メートル)の登山道で「男性が倒れた」と、発見した男性登山客(61)から110番通報があった。倒れていた男性は心肺停止状態で、防災ヘリで会津若松市の病院に運ばれたが、死亡が確認された。

 猪苗代署によると、男性は千葉県我孫子市、医師、男性(73)。同署は死因を調べているが、病死とみられるという。

 同署によると、発見した男性は途中まで73歳男性と下山しており、分岐点で別れた直後、「ドサッ」という音がしたため引き返すと、73歳男性が倒れていたという。73歳男性は1人で登山に来ていたとみられる。