演奏披露や楽器紹介 長谷川ファミリー、音楽堂の芸術公開講座

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
演奏を披露する長谷川ファミリー

 福島市音楽堂の本年度の芸術公開講座が26日、開講した。初回は福島市を拠点に活動する音楽一家「長谷川ファミリー」が「音楽する楽しみ 聴く喜び」と題し、楽器の紹介やトークを交えながら演奏を披露した。

 声楽家・ハープ奏者の長谷川朝子さんと、バイオリン奏者の長女千鶴さん、チェロ奏者の長男弘樹さんが出演。伴奏にピアニストの根本七恵さん(福島市出身)を迎え、NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲やオリジナル曲、童謡などを奏で、来場者を楽しませた。

 第2回講座は6月2日午後2時から開かれ、ソプラノ歌手阿部絵美子さんが出演する。

 長谷川ファミリーは2014年にみんゆう県民大賞を受賞している。