福島で「クマ」目撃、畑の養蜂箱触る 国見でも町道で散歩中に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 27日午前7時55分ごろ、福島市大笹生の畑で畑作業に訪れた男性がクマ1頭を目撃したとして、男性から110番通報があった。けが人はいなかった。

 同署によると、クマの体長は約1メートル。隣接する杉林と畑の境に設置された養蜂箱を触っていたという。同署は周辺をパトロールして注意を呼び掛けた。

          ◇

 27日午後5時10分ごろ、国見町の町道でクマを目撃したとして、散歩中の住民から福島北署桑折分庁舎に通報があった。同分庁舎によると、クマは体長約1メートル。

 会津若松でも目撃、通報

 27日午後6時15分ごろ、会津若松市門田町堤沢でクマ1頭を目撃したとして、男性から110番通報があった。

 会津若松署によると、体長は約1.5メートル。山際の果樹園付近から山林に歩いていったという。