福島・国道4号で乗用車が信号柱衝突 柱倒し横転、一時通行止め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 27日午後6時5分ごろ、福島市の国道4号交差点で、50代男性の乗用車が道路脇の信号機の柱に衝突、柱を倒して横転した。けが人はいなかった。

 福島北署などによると、乗用車は下り線を走行中だった。同署が原因を調べている。事故により信号機が停止し、国道4号上下線の約400メートルの区間が約5時間にわたり通行止めとなり、国道4号や迂回(うかい)路は一時渋滞した。