湖上のレース白熱!パドルボード 猪苗代湖でバランス取りこぐ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱したレースを繰り広げる参加者ら

 スタンドアップパドルボード(SUP)の大会「SUP FESTIVAL in猪苗代湖」が27日、猪苗代町の志田浜で開かれた。選手は磐梯山を映す猪苗代湖にこぎ出し、バランスを取りながら湖面を勢いよく進んだ。

 「North Shore SUP CLUB」の主催、福島民友新聞社などの後援。日本スタンドアップパドルボード協会公認大会で、決められた距離をどれだけ早くゴールできるかを競った。

 大会には約100人が出場。種目は6キロと1.5キロのレースをボードの種類別で行ったほか、愛犬とペアの「ドッグSUP」や3人一組のリレーも行われた。