モモカタログ販売へ、「伊達の蜜姫」など 日本郵便県北部連絡会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
モモのカタログ販売をPRする(右から)渡辺副部会長、西沢さん、三菅副部会長

 日本郵便県北部地区連絡会は6月1日から、福島県内415の郵便局窓口などでJAふくしま未来管内産のモモ「伊達の蜜姫」などのカタログ販売を開始する。

 復興支援として始めて今年で5年目。あかつきの中から糖度13度以上のもののみを選んだ同JAオリジナルブランド「伊達の蜜姫」は、3キロ5600円(送料、税込み)で販売する。申し込みは7月13日まで、同30日発送開始予定。

 「あかつき特秀」3キロ5000円、5キロ6300円、「川中島特秀」3キロ4800円、5キロ6200円も販売(いずれも送料、税込み)。申し込みはあかつきが7月30日、川中島が8月10日まで。

 6月1日午前9時30分から、福島市の福島中央郵便局で販売開始セレモニーを行う。

 先着100人に同JAのモモ果汁100%ジュースをプレゼントする。問い合わせは二本松竹田町郵便局(電話0243・22・0083)へ。

 同連絡会の渡辺昌幸、三菅賢二の両副部会長、同JA直販係の西沢理沙さんは28日、PRのため福島民友新聞社を訪れた。