宵闇に浮かぶ『幻想の世界』 慧日寺跡と灯籠の光がコラボ演出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
幻想的な世界を演出している灯籠の光=磐梯町・史跡慧日寺跡

 平安初期に創建されたとされる磐梯町の史跡慧日寺(えにちじ)跡を灯籠で照らすイベント「月待ちの灯(あか)り」が1日、始まった。3日まで。ライトアップされた金堂が宵闇に浮かび上がり、灯籠の光と共に幻想的な世界を演出している。来場者はカメラやスマートフォンで撮影し、光で彩られた空間を楽しんだ。時間は午後7時~同8時30分。入場無料。