水上バイクが爆発、1人重傷 猪苗代、牽引トレーラー上で炎上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
牽引トレーラー上で爆発した3人乗り用の水上バイク=2日午後6時30分ごろ、猪苗代町・翁島港マリーナ

 2日午後3時40分ごろ、猪苗代町の翁島港マリーナ駐車場で「牽引(けんいん)トレーラー上の水上バイクが爆発した」と119番通報があった。猪苗代署によると、爆発したのはブラジル国籍、群馬県伊勢崎市、会社役員、男性(45)の3人乗り用水上バイクで、男性が右足骨折などで重傷。同じ牽引トレーラーに載せてあった1人乗り用水上バイクも焼けた。同署が原因を調べている。

 同署によると、水上バイクは陸揚げされ、2台用の牽引トレーラーに積んであった。男性がトレーラー脇に立っていたところ、3人乗り用水上バイクが爆発、炎上した。

 男性は仲間数人と水上バイクに乗るため同マリーナに来ていたという。