全国推奨観光土産品に選定 喜多方・山中煎餅本舗の4商品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「炭火焼きの煎餅をぜひ食べて」と話す渡部代表

 山中煎餅本舗(喜多方市)の「コシヒカリたまりせんべい」など4商品が2日までに、第58回全国推奨観光土産品審査会で全国推奨観光土産品に選ばれた。

 ほかに選ばれた商品は「コシヒカリ会津山塩せんべい」「お守りこたまり」「起き上がればさすけねぇ」。同社は同審査会で昨年まで3年連続入賞した。今年、入賞は逃したが、引き続き推奨品として選ばれ、渡部ひとみ代表は「たまりせんべいは喜多方の伝統的なお土産品。受賞をきっかけに多くの人に知ってもらえれば」と喜ぶ。

 同社の煎餅は炭火焼きがこだわり。れんが造りの窯を使い、高温で焼き上げるため、ふっくらした食感が楽しめる。

 同審査会は全国観光土産品連盟、日本商工会議所の主催。毎年全国から千点以上の土産品が出品され、郷土色、デザイン、品質などが優れたものが選ばれる。