第54代「ミスうねめ」決まる! 郡山うねめまつり彩る女性6人

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第54代ミスうねめに選ばれた(左から)吉田彩乃さん、大沢さん、金森さん、多々良さん、七海さん、吉田綾乃さん

 郡山市の「郡山うねめまつり」を彩る「ミスうねめ」(ミス郡山)コンテストの審査会が2日、同市の郡山商工会議所会館で開かれ、第54代のミスうねめ6人が決まった。郡山市、郡山商工会議所、福島民友新聞社などでつくる実行委の主催。

 選ばれたのは明治薬科大の吉田彩乃さん(22)=郡山市、福島大の大沢梨奈さん(19)=同、家事手伝いの金森砂彩(さあや)さん(19)=同、家事手伝いの多々良百香さん(23)=同、郡山女子大短期大学部の七海里菜さん(20)=須賀川市、会社員の吉田綾乃さん(19)=郡山市。

 19~26歳の女性28人が審査に臨み、自己PRなどを行った。同商議所副会頭の有馬賢一実行委員長、福島民友新聞社の菅野篤取締役郡山総支社長ら13人が審査した。

 6人は8月に行われる郡山うねめまつりに参加。まつり終了後には「ミス郡山」として、同市や郡山商議所の観光キャンペーン、姉妹都市・奈良市への親善訪問などを通じて郡山の魅力を全国に発信する。