梁川のコンビニ強盗致傷疑いで25歳男逮捕 現金奪い店員にけが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 伊達市梁川町のセブン―イレブン福島梁川右城町店で発生した強盗致傷事件で、伊達署は3日午前2時40分ごろ、強盗致傷の疑いで同市、会社員、容疑者男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月15日午前4時55分ごろ、同店で30代男性店員の両手を刃物で切ってけがを負わせ、現金約8万円と男性の運転免許証を奪った疑い。

 同署によると、容疑者は2日夕方、同署に出頭した。