「IWAKIスタイル」よろしくね 職員がアロハシャツなどで業務

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県職員とフラキビタンが行ったPR活動

 県職員がアロハシャツとスニーカーを着用し業務に当たる取り組み「IWAKIスタイル」が1日、いわき地方振興局をはじめ、いわき市の県出先機関で始まった。10月31日まで。

 歩きやすい格好で通勤や勤務をする県民運動「ウオークビズ」といわき市が取り組む「アロハシャツ着用」を組み合わせた活動で、同市をPRするため昨年から行っている。9月30日までの毎週水、金曜日は原則着用し、夏祭り期間の7月22日~8月8日は毎日着用を目指す。

 1日は同振興局にマスコットキャラクター「フラキビタン」が登場。職員と共にチラシを配布し、活動をPRした。