「極上中華そば」好評!1カ月で150万食 幸楽苑の新主力商品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば

 幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)が4月24日に新しい主力商品として投入した「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」(390円、税別)の売り上げが、発売開始から1カ月で150万食を突破した。

 新・極上中華そばは、チャーシューが2枚から4枚に増量。しょうゆだれに専用のかえししょうゆを加え、香り高くコクのあるスープに仕上げた。同HDは、より多くの人々に味わってもらおうと商品発売時に、各店舗限定100人で10円キャンペーンを実施するなど、認知度向上を図った。

 同HDが本県、宮城県、千葉県、茨城県の各5店舗で実施したアンケートでは、85%の来場者がリニューアル後、「おいしくなった」と答えたという。同HDは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通して『おいしい』という声が拡散された結果」と分析している。