「キャンプファイア」を基礎から学ぼう 猪苗代で1泊2日の講習会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加を呼び掛ける佐藤常務理事(右)と斎藤事務局次長

 県レクリエーション協会は23、24の両日、猪苗代町の国立磐梯青少年交流の家で講習会「あそびの素材市場キャンプファイアー専科」を開く。参加者を募集している。

 キャンプファイアの実施方法について教員などから問い合わせが多いため初めて企画した。
 講習会は1泊2日の日程で開かれる。参加者は講義と実技で、キャンプファイアの意義、準備と進め方、安全管理、場を盛り上げるアクティビティーなどを学ぶ。

 定員は30人。参加費7000円。希望者は開催1週間前までに同協会に郵便かファクス(024・572・7800)、電子メール(f-kenrec@bz04.plala.or.jp)で申し込む。問い合わせは同協会(電話024・544・1886)へ。

 同協会の佐藤喜也常務理事と斎藤公子事務局次長は福島民友新聞社を訪れ「自然の中でのキャンプファイアは人の心を動かす。この機会に基礎から学んでほしい」と呼び掛けた。