「田んぼアート」成功へ 鏡石で田植え祭り、苗は6色8種類

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
丁寧に苗を植える子どもたち

 鏡石町図書館北側の水田に稲でイラストを描く「田んぼアート」事業で、町や地元農業団体などでつくる実行委は7日までに、現地で「豊作祈願田植え祭り」を開いた。

 参加者が事業の成功を願いながら、イラストとなるコメの苗を植えた。

 「窓から眺める絵本~もう一つの図書館」をコンセプトに、7回目となる今回は昔話「うさぎとかめ」をテーマに実施。

 昨年に続き、東京のアニメイラストレーター湖川友謙さんがデザインを手掛け、油断するウサギと諦めずゴールを目指すカメを表現する。

 祭りには町内外から約200人が参加。黒や黄、赤、白色など過去最多となる6色8種類の苗を、約70アールの水田に丁寧に植えていた。

 実行委によると、6月中旬ごろから観覧を始める予定で、7月中旬ごろに見ごろを迎える見込み。