五輪目指す今井正人選手「結果出したい」 南相馬で囲む会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつする今井選手

 福島県南相馬市小高区出身で、2020年の東京五輪マラソン男子日本代表を目指す今井正人選手(トヨタ自動車九州、原町高卒)を励まそうと、同市のNPOはらまちクラブ(江本節子理事長)は8日、同市原町区で「今井正人選手を囲む会」を開き、約80人の出席者が今井選手の五輪出場へエールを贈った。

 オープニングでは同市の児童でつくる「みなみそうま遊夢チアリーダー」がはつらつとした応援で今井選手の健闘を祈った。今井選手の「応援団長」を務める江本理事長が「市民の期待を背に五輪に出場し、金メダルを取ってほしい」とあいさつ、門馬和夫南相馬市長らが祝辞を述べた。

 今井選手は「この2、3年間はもどかしい日々が続いたが、今は自分の気持ちが整いつつある」とし、「皆さんのパワーをいただき良い結果を出したい」と飛躍を誓った。