陶芸品など生産活動成果並ぶ 喜多方でまつり、体験教室も開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
織物体験をする来場者

 喜多方市高齢者生産活動センターの第34回センターまつりは10日、同センターで開かれ、会員らが作った陶芸品や手芸品が並び、来場者でにぎわった。

 同センターで活動する陶芸、手芸、織物、園芸、押し花絵、わら工芸、菌茸の7グループが生産品を販売した。陶芸、手芸、押し花絵、織物の体験教室も人気を集めた。新鮮な野菜の販売、フードコーナー、スタンプラリー、健康チェックコーナーなどもあり、家族連れなどが楽しんでいた。