福島県3地方の「民俗芸能」披露! 全国植樹祭、幕開けを飾る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
力強い演奏で会場を沸かせた霊山太鼓と山木屋太鼓の共演

 全国植樹祭のプロローグでは、浜通り、中通り、会津の3地方の民俗芸能が披露された。

 霊山太鼓保存会(伊達市)と共に演奏した山木屋太鼓保存会(川俣町)の遠藤元気会長(29)は「式典の幕開けを飾ることができて光栄だった」と感慨深げに語った。

 3地方それぞれの特色を持つ本県の魅力を発信しようと、中通りは霊山太鼓と山木屋太鼓による共演、会津は小松獅子保存会が会津彼岸獅子、浜通りは高校生や「フラガール」がフラを披露した。

 遠藤会長は「震災後は本当に多くの人に応援してもらった。感謝の気持ちを込めて演奏することができた」と笑顔を浮かべた。