小学生・低学年の部は手塚君が優勝 福島県小・中学生選抜将棋

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小学生低学年の部で優勝した手塚君(中央)、準優勝の高橋君左、3位の庄谷君

 将棋の第38回県小・中学生選抜選手権大会は10日、福島市の福島民友新聞社で開かれ、小学生低学年の部は手塚雅之君(柴宮3年)、同高学年の部は古川雅也君(小原田6年)、中学生男子の部は高野温(はるね)さん(郡山一3年)、同女子の部は本多菜々子さん(守山1年)が優勝した。日本将棋連盟県支部連合会と福島民友新聞社の主催。

 4部門で各地の予選などを勝ち抜いた45人が熱戦を繰り広げた。小学生で優勝した手塚君と古川君は8月4日に岡山県倉敷市で開かれる倉敷王将戦、中学生で優勝の高野さんと本多さんは同3、4の両日、山形県天童市で開かれる第39回全国中学生選抜将棋選手権大会と第20回女子の部にそれぞれ県代表として出場する。