「アジサイ825種をギネスに」 ジュピアランドひらたの挑戦!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場を呼び掛ける沢村村長(左)と荒川委員長

 平田村のジュピアランドひらた内の「世界のあじさい園」と「ゆり園」が今月下旬(24日の見込み)、再オープンする。あじさい園に植栽されたアジサイは825種と多く、村は7月13日、世界的にも種類が最多と認定してもらうためギネス記録に挑戦する。

 両園はシバザクラで知られる同施設の新名所として整備された。あじさい園のアジサイは村オリジナル品種を含む825種約2万7000株で、年々数を増やしていた。沢村和明村長は「本格的に植栽を始めて4年目。世界一を目指し、ギネス記録に挑戦する」と意気込む。

 ゆり園のユリは50種約2万3000株が植えられている。開園期間は7月下旬まで。時間は午前8時~午後4時30分。入園料は高校生以上500円、中学生以下無料。