W杯関連グッズ人気 開幕で高まる応援熱、いわきで特設コーナー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
日本代表ユニホームをまとったクマのマスコットが出迎える特設コーナー

 14日に開幕した4年に1度のサッカーの祭典ワールドカップ(W杯)ロシア大会。いわき市内のスポーツ用品店では、特設コーナーを設けてレプリカユニホームや関連グッズを販売する店舗もあり、盛り上がりを見せている。

 同市の鹿島ショッピングセンターエブリア内にあるスーパースポーツゼビオいわき店では特設コーナーを設ける。日本代表や出場各国のレプリカユニホーム、日本代表のマフラータオルなどの多彩な関連グッズを販売。日本代表のユニホーム姿の約2メートルのクマのマスコットもあり、記念撮影スポットとして人気を集めている。

 同店によると、売れ筋は香川選手や本田選手など、海外で活躍する人気選手のナンバーやネームが入った日本代表のレプリカユニホームという。購入者には先着順、数量限定でW杯の歴史をまとめた冊子などを贈呈している。同店は日本代表が勝ち続けるまで同コーナーの設置を続ける方針。同店の営業時間は午前10時~午後9時。