BLUE ENCOUNTが草刈り奉仕 広野でロックコープス活動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ファンと共にボランティア活動に励むBLUE ENCOUNTのメンバー

 音楽とボランティア活動を組み合わせた米国発の社会貢献プロジェクト「ロックコープス」のボランティア活動が17日、広野町の国道6号沿いで行われた。

 4人組ロックバンド「BLUE ENCOUNT(ブルー エンカウント)」が参加し、ファンと共に草刈りに励んだ。

 県内外からボランティア約20人が参加、ボーカル・ギターの田辺駿一さんが「ボランティアとして皆さんと一緒に作業します」とあいさつした。

 バンドメンバーと参加者は同町のNPO法人ハッピーロードネットの協力を得ながら、国道6号沿いなどに桜並木をつくる「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」で植樹した桜の手入れにも取り組んだ。

 ロックコープスは、4時間の奉仕作業に参加すると、ライブイベント(9月1日、千葉市)のチケットが得られる。