オートバイで道の駅『窃盗』巡り 59歳男逮捕、15道県で被害

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南会津署は18日までに、オートバイで全国各地を旅しながら会社事務所で金庫破りなどを繰り返したとして、盗みの疑いで東京都練馬区、無職、被告男(59)=窃盗罪などで公判中=を逮捕、追送検した。県警によると、被害は本県を含む15道県で55件、被害総額は約380万円に上るという。県内では南会津町や県南地区の事務所で被害があった。

 県警によると、被告は2016(平成28)年10月~17年8月までに、オートバイで全国各地の道の駅を巡る旅をしながら盗みを繰り返していたという。夜間などに会社事務所に侵入し、電動工具とバールで金庫を壊して保管されていた現金を盗む手口で、盗んだ現金は生活費に充てていたという。

 逮捕容疑は、昨年4月24日午後8時ごろ~25日午前4時30分までの間、南会津町の工務店の敷地内に駐車してあった軽自動車1台(約50万円相当)などを盗んだ疑い。