思いっきり高田梅種とばし チェリー吉武さん3位、会津美里で大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会を盛り上げたチェリー吉武さん

 会津美里町の特産品「高田梅」を使い、種を口の中から飛ばした距離を競う「第25回高田梅とばし選手権世界大会」は17日、同町の宮川河畔公園で開かれ、中学生以上のオープンクラスの部で「世界記録保持者」の芦原光明さん(62)=会津若松市=が14メートル82センチで優勝した。

 同町商工会青年部などでつくる実行委員会の主催。同町の伊佐須美神社あやめ苑で開かれている「あやめ祭り」のイベントの一つで、約200人が出場した。

 中学生以上のオープン、レディース、ジュニアの各クラスは飛距離、ファミリークラスは種が飛んだ位置の合計得点を競った。

 芦原さんには賞状、世界大会として国際性を意識し賞金300米ドルが贈られた。

 お笑い芸人チェリー吉武さんがオープンクラスで3位、福島中央テレビの長江麻美アナウンサーがレディースクラスで2位に輝いた。