格別!慶徳新玉ねぎ 会津伝統野菜、喜多方の試食会で調理法紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平出さん(左から2人目)と慶徳玉ねぎを調理する参加者ら

 会津伝統野菜慶徳玉ねぎ栽培普及の会は21日までに、喜多方市の慶徳ふれあい会館で慶徳新玉ねぎ試食会を開き、参加者が慶徳玉ねぎのうま味を引き出した料理に舌鼓を打った。

 約60人が参加。慶徳玉ねぎの調理方法を知ってもらおうと開いた。

 福島の食文化研究家、管理栄養士の平出美穂子さんを講師に招き、参加者と慶徳玉ねぎを使ったステーキやかき揚げなど11種類の料理を完成させた。

 参加者は平出さんに調理のこつを聞きながら試食し、慶徳玉ねぎのジューシーな甘みを感じながら調理方法の参考にした。