いわきの県道で多重事故、6人けが 追い越しの際に正面衝突か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 22日午前6時30分ごろ、いわき市の県道で、乗用車や小型トラックなど4台が絡む事故があった。小型トラックの同市、会社員、男性(45)が右肩の骨を折る重傷を負うなど6人がけがをした。

 いわき南署によると、須賀川市、会社員、男性(39)の乗用車と45歳男性の小型トラックが衝突。39歳男性はその後、山形県高畠町の運転手男性(45)の大型トラックとぶつかり、運転手男性の大型トラックは鮫川村の会社員男性(63)の乗用車と衝突した。

 同署は、39歳男性が前にいた車を追い越した際に対向の45歳男性と正面衝突したとみて調べている。