福島の国道4号で「クマ」目撃 体長1メートル、道路横切り林へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 23日午前3時50分ごろ、福島市清水町の国道4号でクマを目撃したと、車で通行していた男性から福島署に通報があった。

 同署によると、クマは体長約1メートルで、道路を東から西に横切り、林に入っていったという。現場は国道4号の伏拝交差点から郡山方面に約100メートル離れた場所。同署が周辺をパトロールした。

 会津若松や二本松でも

 会津若松、二本松両市などで23日、クマの目撃情報があった。県警が注意を呼び掛けている。