スーパー万引容疑で50代夫婦を逮捕 日用品や食料品など160点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山北署は23日午後、盗みの疑いで、いずれも無職で福島市、容疑者男(51)と、妻の容疑者女(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前8時50分ごろ、大玉村のスーパーで日用品や食料品など160点(4万8642円)を盗んだ疑い。

 同署本宮分庁舎などによると、店内を巡回中の警備員が、買い物用カートに商品を入れて店外に運び出した両容疑者を目撃し、本宮分庁舎に通報したという。