安達太良山「登山道」きれいに! 家族連れ景色楽しみごみ拾い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
山頂で景色を楽しみ昼食を取る参加者ら

 福島トヨタ自動車(福島市)は23日、二本松市などにまたがる安達太良山で、自然体験を通じて環境への意識を高めるイベント「プリウスセーブザフォレスト」を開き、参加者が清掃登山に汗を流した。

 同社が顧客とともに取り組む「福島トヨタクリーンプロジェクト~福島の水と森と街を守っていこう」の一環。ハイブリッド車のプリウスとアクアの売り上げの一部を積み立てた「福島トヨタみず・もり基金」を活用して実施した。

 プリウスの所有者と、その家族ら約100人が参加。奥岳登山口をスタートした参加者は、登山道に落ちているごみを拾い集めながら登頂。山頂では眼下の景色を楽しみ昼食を取った。

 年長園児の長男を含む家族4人で参加した会津若松市の会社員、男性(47)は、「家族全員で登山するのは今回が初めて。いい機会をつくってもらった」と笑顔を見せた。