気分は藤田菜七子騎手!勝負服でポーズ 福島競馬場でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
騎手気分を味わいながら記念撮影する親子

 JRA福島競馬場(福島市)の開設100周年を記念したイベント「みんなの夏まつり at まちなか広場」が23日、福島市中心部のまちなか広場などで繰り広げられた。同競馬場と福島テレビの主催、福島民友新聞社などの後援。

 福島競馬場の歴史を振り返る展示物や武豊騎手、藤田菜七子騎手の等身大パネルが並んだ。馬の遊具や騎手の勝負服の試着、ポニーとの触れ合い、100周年にちなんだ商品と県産品の販売も行われた。

 中でも子ども向けのイベントが好評で、同市の河野テーラー製造の勝負服を着て馬の遊具にまたがり、騎手気分を味わう光景が見られ、親子連れが記念撮影していた。30日に「夏の福島競馬」がスタートするため、来場した親子らは「ぜひ行きたい」と話していた。