磐越道でオートバイの男性死亡 西会津、トンネルの壁に衝突

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午後4時10分ごろ、西会津町宝坂の磐越道黒森山トンネルの上り線で、福島市、会社役員、男性(77)のオートバイが壁に衝突した。男性は胸や頭などを強く打ち、約4時間30分後に死亡した。

 県警高速隊によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線。男性のオートバイは対向車線にはみ出し、壁にぶつかったという。同隊が原因を調べている。

 事故の影響で、西会津―津川インターチェンジ間が午後4時25分ごろから約3時間にわたり通行止めとなった。