プロの技に歓声 オランダサッカー・際選手招き教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ミニゲームなどを通して華麗なボールさばきを披露した際選手(右から2人目)

 サッカーの元23歳以下日本代表で、オランダ2部SCカンブール・レーワルデンでプレーするファン・ウェルメスケルケン際選手を招いたサッカー教室が24日、郡山市の熱海サッカー場で開かれ、子どもたちがオランダサッカーの魅力に触れた。

 東京五輪の「ホストタウン構想」で市が行っているオランダとの交流事業の一環。富田、郡山七、守山の3中学校から約50人が参加した。際選手はミニゲームなどを通し生徒と交流。オランダ仕込みの華麗なボールさばきを披露すると、生徒から歓声が上がっていた。