自然豊かなコース滑走 田村・都路でローラースポーツ強化練習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
自然豊かなコースを滑走する選手

 日本インラインアルペン委員会は23、24の両日、田村市のグリーンパーク都路でローラースポーツの強化練習に臨んだ。選手約10人が参加し、自然豊かなコースを滑走した。

 今年3回目の合宿。グリーンパーク都路の立地がローラースポーツのコースに適していることから、地元関係者が各種大会の誘致を目指している。

 埼玉県から合宿に参加した吉原考宣さん(32)は「貸し切り状態なので使いやすい。90度カーブなど難しいポイントもあり、選手にとってやりがいのあるコース」などと感想を話した。