サッカーW杯で日本活躍 スポーツ用品店や飲食店、売り上げ増

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
日本代表ユニホームなどを販売する店内=福島市・スーパースポーツゼビオ福島南バイパス店

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会での日本代表の活躍ぶりに、福島県内のスポーツ用品店や飲食店も盛り上がりを見せている。

 スーパースポーツゼビオ福島南バイパス店(福島市)は売り場を拡大し、日本代表や各国のユニホームなどを販売している。日本代表のレプリカユニホームは、第1戦コロンビア戦の勝利後、売り上げが倍増。コロンビア戦で決勝点を決めたFW大迫勇也選手と第2戦セネガル戦で1得点1アシストと活躍したMF乾貴士選手の名前入りユニホームは既に完売という。

 つぼ八福島駅前店(同)はW杯を観戦しながら飲食を楽しめるテレビ付きの個室が人気だ。日本―ポーランドの1次リーグ最終戦は28日午後11時試合開始予定のため、営業時間を延長するか検討している。