「露天風呂付き客室」倍増へ 芦ノ牧温泉・丸峰観光ホテル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
露天風呂付き客室のイメージ

 会津若松市芦ノ牧温泉の丸峰観光ホテルは、現在11室ある露天風呂付き客室を新たに13室増やし、計24室とする。7月20日にオープンする。

 同ホテルは、露天風呂付き客室の稼働率が高く、インバウンド(訪日外国人旅行)で訪れる外国人観光客にも好評なことから、倍増に踏み切った。

 露天風呂付き客室を増やすのは個人・グループ客向けの峰山館(全48室)で、13室を露天風呂付きの洋室(35平方メートル)にリニューアルし、峰山館は48室中半分の24室が露天風呂付きとなる。

 オープンから9月末日にかけては室数限定の特別料金プランを設ける。