純米酒粕で『美肌食パン』を作ろう 7月28日、郡山で料理教室

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
酒粕を使った料理教室をPRする松崎シェフ(左)と物江さん

 レストラン「エルマールプラス」(郡山市)と大七酒造(二本松市)は7月28日、日本伝統の発酵食品酒粕(さけかす)を使った料理教室を郡山市のうすい百貨店10階の同レストランで開く。

 エルマールプラスの松崎博一シェフの指導で、大七酒造の純米酒粕を使った「ふわふわ美肌食パン」を一緒に作る。パンのほか、松崎シェフが調理実演する「やわらか!酒粕タンドリーチキン」「酒粕カフェオレ」を試食する。午後3~5時。会費は1人2500円、親子ペア(小学生以下)2900円。エプロンや三角巾などは各自持参。

 松崎シェフ、大七酒造営業グループの物江紗都美さんは「酒粕の効能や栄養などを楽しく学びながら、酒粕を身近に感じてもらいたい」と話している。

 定員30人(先着順)。申し込み、問い合わせはエルマールプラス(電話024・954・6851、午前10時~午後7時)へ。