都営地下鉄駅の「福島産直市」人気 地酒や野菜、銘菓など並ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地酒や野菜など県産品が並んだ福島産直市

 東京・浜松町の都営地下鉄大門駅で28日、県産品を売り出す「福島産直市」が始まり、ふくしまの地酒や野菜、銘菓などが利用者の人気を集めている。29日まで。都の主催、県の共催。

 都が2012(平成24)年から続けている復興応援キャンペーンの一環で定期的に開催。日本橋にある県のアンテナショップ、日本橋ふくしま館「ミデッテ」が協力、全国新酒鑑評会で金賞受賞銘柄数が6年連続日本一となった日本酒をはじめ、新鮮なアスパラガスやサクランボ、トマト、キュウリなどを取り寄せた。

 大江戸線の改札内に特設会場をつくり、本県の観光名所もPRしている。時間は正午~午後7時。商品が売り切れ次第、終了する。