「サムライトレイン」で会津ツアー! 東武鉄道・浅草-田島間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 訪日外国人旅行(インバウンド)の誘客が好調な中、県は本年度、浅草駅(東京都)―会津鉄道会津田島駅(南会津町)を運行する東武鉄道の「サムライトレイン」に乗って会津を訪れるツアーを展開する。外国人観光客の多い浅草から会津に人を呼び込み「サムライ」をテーマに会津を楽しむ旅を提案する。

 11月以降、1泊2日のツアーを4~5回程度実施し、外国人旅行者200人以上の参加を目指す。「サムライトレイン」の車内ではサムライのコスプレなどの演出を展開。大内宿や鶴ケ城、會津藩校日新館などを巡るコースを検討する。

 インバウンド対策として、県は「サムライ」や「歴史」をテーマにした観光PR動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」上の広告として配信しており、再生回数が好調に推移している。こうした中、動画の世界観を実際に体験してもらうツアーを考案し、本県の魅力を伝える狙い。

 28日の6月定例県議会で佐藤義憲議員の一般質問に内堀雅雄知事が答えた。